記事詳細

日本ハム・大谷がロス到着 12月初めから本格交渉

 ポスティングシステムを利用して米大リーグ移籍を目指す大谷翔平選手が29日、ロサンゼルスに到着した。12月1日(日本時間2日)にポスティングシステムが発効してから本格的な交渉が始まる見通しで、代理人のネズ・バレロ氏と打ち合わせをするとみられる。ジャケット姿の同選手は、無言のまま空港に用意されていた車に乗り込んだ。

 大谷選手が移籍のために利用するポスティングシステムは、12月1日に行われる大リーグ機構(MLB)のオーナー会議の承認を経て発効する。その直後に日本ハムが移籍のための申請を行い、日本野球機構(NPB)がMLBに通知。交渉期間が始まる。(共同)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう