記事詳細

【俺とデスクの座談会】理事会の席順はまるで、相撲協会&巨人vs貴乃花?

 記者「11月30日に両国国技館で開かれた日本相撲協会の定例理事会は、巨人担当記者にとって実に興味深い絵ヅラでした」

 デスク「どういうことだ?」

 記者「八角理事長の両脇を固めていたのが、今の巨人で大きな影響力を持つ2人だったからですよ。右側にいた外部理事が、球団取締役で読売新聞グループ本社社長の山口寿一氏」

 デスク「おおっ、左側の理事補佐は、米大リーグ時代の松井秀喜氏の広報も務めた、球団代表付きアドバイザーの広岡勲氏か」

 記者「巨人担当記者の前にはめったに姿を見せない山口社長ですが、高橋巨人の中枢部分に大きく関わっています。広岡氏との強い絆から“松井巨人”の誕生を期待する声もあります」

 デスク「それはさておき、あの席順は誰が決めたんだろうな。何も八角理事長の真っ正面に、渦中の貴乃花親方を座らせなくても」

 記者「テレビで貴乃花の母親の藤田紀子は『話しやすくていいじゃないですか』と言ってましたけど」

 デスク「あれじゃ、相撲協会&巨人vs貴乃花みたいだな」

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう