記事詳細

ヤ軍新監督は松井秀喜氏と同僚のブーン氏、2020年までの3年契約

 米大リーグで田中将大投手が所属するヤンキースは4日、アーロン・ブーン氏(44)の新監督就任を発表した。2020年までの3年契約で21年は球団が選択権を持つ。

 ブーン氏はこれまでコーチ、監督の経験はなく、現役時代は内野手で09年までメジャー6球団でプレーした。03年途中にレッズからヤンキースに移籍。松井秀喜外野手の同僚となり、レッドソックスと対戦した同年のア・リーグ優勝決定シリーズ第7戦でサヨナラ本塁打を放った。元大リーガーの祖父、父親を持ち、父ボブ・ブーン氏はレッズなどで監督を務めた。

 球団はまた、ラリー・ロスチャイルド投手コーチとの契約を更新したことも公表した。(共同)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう