記事詳細

サッカー北朝鮮代表が来日 東アジア選手権出場

 8日から始まるサッカー東アジアE-1選手権に出場する北朝鮮代表の選手団が5日午後、北京国際空港から羽田空港に到着した。男子は東京都内、女子は千葉県内のホテルに滞在する。

 日本政府は北朝鮮への独自制裁措置として北朝鮮籍保有者の入国を原則禁止しているが、選手団の入国は特例として認めた。選手団は2日に平壌を出発、経由地の北京に滞在していた。

 選手権には日本と北朝鮮、中国、韓国の4カ国が出場。女子は8日から千葉市のフクダ電子アリーナで、男子は9日から東京都調布市の味の素スタジアムで試合を行う。

 弾道ミサイル発射などで日朝の緊張が高まる中、警視庁や千葉県警は警備を強化している。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう