記事詳細

大器の予感漂うロッテD1・安田を作ったゴジラと司馬遼太郎「日本史のテストはほぼ満点」 (2/2ページ)

 好成績を支えたのは、豊富な読書経験だ。「小、中学の頃は司馬遼太郎さんの歴史小説はよく読んでいましたね。『梟の城』とかが好きでした。好きな武将ですか? 真田幸村(信繁)ですね。信念を持って戦い続けた人だと思います。小説は小さいなりに理解しようとして、楽しめていた」と歴史好きは筋金入りだ。

 安田自身は「テストがそんなに難しくなかったんですよ」と謙遜するが、履正社高関係者によると「日本史以外も成績は優秀でした。成績はオール5を取ったこともあるはずです」。

 大器の予感漂うスラッガーは大砲不在のチームの救世主になれるか。(片岡将)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース