記事詳細

【俺とデスクの座談会】巨人“不名誉欠番”忌み明け 汚された出世番号、空き番のままじゃもったいない?

 記者「巨人2年目の左腕・中川の背番号が『91』から『41』に変更になりました。これで野球賭博で解雇された4投手の“忌み番号”が、すべて解消されたことになります」

 デスク「問題発覚から2年で忌み明けか。もともと『41』は斎藤投手コーチが現役時代につけた出世番号だ。松本竜元投手が汚したが、空き番のままじゃもったいないもんな」

 記者「高木京の『28』は昨季途中に補強したガブリエルがつけ、さらに昨秋ドラフト2位の畠が継承。笠原元投手の『63』は、7月末に育成から支配下登録された田中貴がつけ、今秋ドラフト5位の田中俊(日立製作所)に引き継がれました。福田元投手の『29』は今秋ドラ1の鍬原(中大)に。こちらも現GMの鹿取さんがつけていた良番ですね」

 デスク「そういえば、自由契約になった村田の代名詞『25』は、あっさり岡本に渡ったな。ささやかれていた巨人と再契約の可能性も、消滅したということか」

 記者「岡本は納会ゴルフで村田に挨拶に行き、『(番号変更は)急に言われた』と気まずそうでした」

 デスク「村田と同じ松坂世代の盟友、杉内は2年連続1軍登板なしでもエース番号『18』のままで残留か」

 記者「FA移籍の時に終身雇用を約束してますからね」

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう