記事詳細

【俺とデスクの座談会】G菅野は時価45億円? マイコはメジャー返り咲きで年俸10倍増

 デスク「巨人で3年間プレーしたマイルズ・マイコラス投手(29)の米復帰が決まったな。2年総額1550万ドル(約17億5000万円)でカージナルス入りか。向こうの相場は高騰しっぱなしだな」

 記者「巨人も慰留していましたが、10月13日付の夕刊フジで単年ベース700万ドル(約8億円)からの商談と予想し、『日本の金満球団といえども旗色が悪い』と書いたとおりの結果になりましたね」

 デスク「そう思うと、先日の契約更改で巨人の稼ぎ頭になった菅野智之投手(28)の来季年俸4億5000万円もかすむな…。マイコラスの年俸は来日1年目の約8000万円から、メジャー返り咲きで10倍増だ。菅野も思うところはあるだろう」

 記者「メジャーのマイコラスの評価は先発3番手以下。2番手級の菅野なら最低でも4年契約、単年ベースで1000万ドル(約11億2000万円)の値札がつくでしょうね。あくまで今オフの時価ですが」

 デスク「でも巨人はポスティング移籍を一切認めていないからな。海外FA権の取得は早くて2022年オフか。5年後は遠いな…」

 記者「その気になれば僕らサラリーマンでも、一番高い給料をくれる会社に転職できるのに。プロ野球選手は個人事業主とか言われる割に不自由ですね」

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう