記事詳細

暴行、角界への信頼に傷 日馬書類送検で白鵬「二度とこんなことがないようにと願うしかない」

 現役横綱の暴行という大きな不祥事を起こした大相撲の元日馬富士が11日、書類送検された。全力士の模範となる地位にありながら、平幕貴ノ岩に酒席でけがを負わせて現役を引退。人気が回復していた角界への信頼を傷つけた。

 横綱白鵬は「力士代表として、二度とこんなことがないようにと願うしかない。土俵の上で再び信頼を取り戻し、与えられた仕事を精いっぱい頑張りたい。(一連の問題は)長引いているが、いずれはいい方向に向かえばいい」とコメント。

 八角理事長は「大相撲最高位の横綱だった元日馬富士が厳重処分意見を付されて送検されたことを厳粛に受け止めます」とすると、「検察に厳正な捜査、処分を行っていただけますよう全面的に協力するとともに、再発防止策の確立に全力で取り組みます」と話した。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう