記事詳細

「白鵬を必ず殺す」と脅迫状 差出人欄には「福岡市天神町」と実在しない地名

 大相撲の冬巡業・北九州場所が開かれた11日、北九州市八幡東区の北九州市立総合体育館に、横綱白鵬(32)を「必ず殺す」などと書かれた封書が届いていたことが分かった。日本テレビが報じた。

 捜査当局は会場の警備を増やすなど警戒にあたったが、不審な人物は見当たらなかったという。白鵬への脅迫の疑いもあるとみて調べている。

 日本テレビによると、封書は11日午前、同体育館に届いた。男の名前で「白鵬を必ず殺す」と記されており、差出人欄には「福岡市天神町」という実在しない地名も書かれていたという。

 夕刊フジは12日午前、日本相撲協会に問い合わせたが、事実関係も含めて回答はなかった。

 白鵬は、10月下旬の元横綱日馬富士(33)が平幕貴ノ岩(27)を殴打した現場となった鳥取市内のラウンジに同席していた。鳥取県警は今月11日、日馬富士を傷害容疑で書類送検した。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう