記事詳細

サッカーE-1選手権 男子日本が中国を下し2連勝 16日に韓国と対戦

 サッカーの男子日本代表は12日、東京都調布市の味の素スタジアムで行われた東アジアE-1選手権で中国代表を2-1で下し、2連勝で勝ち点6として首位を守った。2013年以来2大会ぶりの優勝を目指し、16日に1勝1分けの韓国代表と対戦する。

 日本は試合終盤、今季のJリーグ最優秀選手の小林悠(川崎)が先制し、昌子源(鹿島)が加点。反撃を後半ロスタイムの1点に抑え、逃げ切った。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう