記事詳細

貴ノ岩を幕下まで落とす?協会に情ってないのか 貴乃花親方の有力支援者激白「『これからは俺らの時代』は後付けの話」 (1/2ページ)

 大阪場所(3月)中に貴乃花部屋の宿舎が置かれる龍神総宮社(京都府宇治市)の祭主で、同親方の最大の支援者として知られる辻本公俊(よしとし)氏(65)。元横綱日馬富士による傷害事件の背景に見え隠れする、日本相撲協会の思惑を指摘した。(聞き手・山戸英州)

 --今回の事件は、貴ノ岩が生意気な発言をしたことがきっかけになったという報道もある

 「憶測でしょ。(暴行事件が起きた)2次会にいた人は、協会への忖度(そんたく)の入った言葉ばかり言っている」

 --「これからは俺らの時代だ」といったとか

 「そんなん言うた人、連れてきてほしいですわ。誰や、ちゅうの。みんな後付けの話でしょ。マスコミが喜ぶ言葉でしょ。匿名で想像でしゃべってる人とか、いっぱいいるでしょ。そら、平幕の力士(貴ノ岩)が横綱(白鵬)に勝ったのは名誉ですよ(今年初場所)。『俺は勝ったんや』、それくらいは言うてよろしい」

 --貴ノ岩の人柄は

 「ええ男よ。僕の知り合いのところのカラオケに連れて行ったりするけど、そんな横柄な態度、一切ないで。頭低いし、歌うたえ言われたら、『ハイ!』いうて歌いよるし。並で来ている他の力士とは違う。小学生のときにお母さん亡くして、鳥取城北高校に来てちょっとしたらお父さん亡くして、これから兄弟、家族を俺が力士になって稼いで牽引していく。そういう決意でやっとるんやから。それでもモンゴル会(モンゴル出身力士同士のプライベートの集まり)に入らんと、ガチンコでやっとるやつを、なんでこんなにいじめるかですよ。一生懸命、稽古しとるやつにさ、忖度するようなことになりかねないグループに入れというんか」

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース