記事詳細

妻・景子さんが明かす貴乃花親方の素顔 弟子の昇進、優勝に「電話の向こうでオイオイ泣いた」 (1/2ページ)

 元横綱日馬富士(33)から暴行を受けた平幕貴ノ岩(27)について、日本相撲協会の危機管理委員会は年内の聴取を断念した。師匠の貴乃花親方(45)は報道陣にも沈黙を続けているが、妻で元フジテレビアナウンサーの花田景子さん(53)が14日、都内で講演した。「人を育てる、支える~相撲に見る日本人の心~」と題し、師弟の固い絆を力説した。

 会場の外でテレビカメラがズラリと陣取るなかで行われた講演。暴行事件発覚からすでに1カ月が過ぎたが、その間、被害者の貴ノ岩は公の場に一切姿を見せていない。景子さんはこの日、騒動について「11月はいろんなことがあって、大変だったんですけど…」と振り返った。

 貴乃花親方のかたくなな態度に、関係者の間では、師匠の権威をタテに貴ノ岩を隠匿して、かえって貴ノ岩が逃げ回っているようなマイナスイメージを世間に与えている-との批判も挙がる。

 そんな声に反論するかのように、景子さんは「親方は弟子に厳しくしていますが、『血のつながりはなくても、オマエたちはそれ以上だ。オマエたちの人生を預かったと思って、親方は命を張ってでもオマエたちの人生を切り開く。だからしっかりついてこい』と言っています」と言葉に力を込めた。

 さらに弟子の十両昇進や、幕下や三段目などで優勝を飾ったときのエピソードを披露。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース