記事詳細

松坂、台湾行き模索 統一ライオンズGM「もちろん興味があるし歓迎だ」

 今季限りでソフトバンクを退団した松坂大輔投手(37)が、台湾プロ野球での現役続行を模索していると、台湾の地元紙「蘋果日報」が17日報じた。

 同紙によると、複数の球団が移籍先の候補に挙げられており、統一ライオンズの蘇泰安GMは「もし松坂がテストに来たいのなら、もちろん興味があるし歓迎だ」と話したという。松坂は2015年に9年ぶりに日本球界復帰を果たしたが、故障のためにソフトバンクでの登板は中継ぎの1試合だけだった。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース