記事詳細

ダル獲得目指すツインズ、球団史上最高額でオファーか

 米大リーグのドジャースからフリーエージェント(FA)になったダルビッシュ有投手の獲得に向け、ツインズが球団史上最高額の契約をオファーする見通しになっていると、球団公式サイトが18日に報じた。

 ツインズのレバイン・ゼネラルマネジャー(GM)は、レンジャーズのGM補佐だった2011年終了後のオフに、ダルビッシュと契約を結んだ縁がある。今季7年ぶりにプレーオフに進んだチームは投手陣の整備が急務で「ダルビッシュとアリエッタがこのオフの最高のFA投手だ」と意欲を話す。

 資金力がそれほど高くないツインズのFA選手との最高額は、先発右腕サンタナとの4年総額5500万ドル(約62億2千万円)だという。生え抜きの看板選手マウアーとは、8年総額1億8400万ドル(約207億9千万円)で契約を延長したことがある。(共同)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう