記事詳細

日馬富士書類送検 白鵬、鶴竜に「厳重に注意すべき」 横綱審議委員会が提言

 大相撲の元横綱日馬富士関の平幕貴ノ岩関への暴行事件を受け、日本相撲協会の諮問機関である横綱審議委員会の臨時会合が20日午前、東京都墨田区の両国国技館で開かれた。現場の酒席に同席しながら日馬富士関による暴行を止められなかったとして、横綱白鵬関、横綱鶴竜関に対し、「厳重に注意すべき」とする内容を、同日午後に開かれる協会の臨時理事会に提言することを決めた。すでに引退した日馬富士関に関しても、「引退勧告に相当」とする処分案を合わせて提言することを決めた。

 臨時理事会では白鵬関らの処分のほか、巡業部長でありながら秋巡業中の出来事の報告義務を怠った貴乃花親方、元日馬富士関の師匠だった伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)への理事解任を含めた処分についても協議される見通し。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう