記事詳細

八角理事長、残り任期の報酬全額返上 貴ノ岩には救済措置 相撲協会

 日本相撲協会の八角理事長(元横綱北勝海)は20日、自らの処分について、残り任期3カ月の報酬を全額返上するとした。

 また、同協会は貴ノ岩関への救済措置として、診断書の提出を条件に、1月の初場所を全休しても3月の春場所は十両で臨めることを明らかにし、28日に臨時の理事会と評議員会を開催することとした。貴乃花親方の処分などを協議するとみられる。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう