記事詳細

広島、新外国人右腕・カンポスを獲得「低めに球が集まるタイプ」

 広島は20日、新外国人選手としてベネズエラ出身のレオネル・カンポス投手(30)=188センチ、97キロ、右投げ右打ち=を獲得したと発表した。契約金25万ドル(約2800万円)、年俸40万ドル(約4500万円)プラス出来高払い。背番号は70。角度のある投球が武器で、球団幹部は「先発もリリーフも両方できる。低めに球が集まるタイプ」と期待した。

 今季は米大リーグ、ブルージェイズで中継ぎとして13試合に登板し、防御率2・63。メジャーでは通算38試合に投げ、1勝0敗、防御率4・74の成績を残している。(金額は推定)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう