記事詳細

白鵬「改めて暴力いけないと認識」 再発防止研修会に出席

 大相撲の元横綱日馬富士関の暴行事件で、現場に同席して減給処分を受けた横綱白鵬関が21日、日本相撲協会による暴力問題再発防止の研修会終了後に取材に応じ「改めて暴力はいけないという認識を、私自身もそうですし、若い力士も持ったんじゃないか。頑張っていくだけです」と述べた。

 研修会は力士、親方ら全協会員を対象にして東京都墨田区の両国国技館で行われた。同じく同席して減給処分を受けた横綱鶴竜関や、事件の被害者である平幕貴ノ岩関の師匠、貴乃花親方(元横綱)も出席した。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう