記事詳細

錣山親方ら3人が一門離脱 無所属、前回は貴乃花支援

 大相撲の錣山親方(54)=元関脇寺尾、本名福薗好文、鹿児島県出身=ら3人が時津風一門を離脱したことが21日、日本相撲協会関係者の話で分かった。18日の一門会で表明して承認された。今後はどこの一門にも属さない無所属となる。

 他に湊親方(49)=元幕内湊富士、本名三浦孝行、群馬県出身=と錣山部屋付きの立田川親方(36)=元小結豊真将、本名山本洋介、山口県出身=が離れる。

 関係者によると、錣山親方らは前回までの協会理事候補選挙で一門の枠を超え、貴乃花親方(元横綱)を支援したとされる。相撲部屋を系統別に分ける一門は現在、時津風の他に出羽海、二所ノ関、伊勢ケ浜、高砂、貴乃花の六つ。来年1月の初場所後に実施される役員候補選挙に向け、各一門で立候補者の調整が進められている。

 錣山親方は現役時代、激しい突っ張りを得意とし、39歳まで現役を続けた。筋肉質の体と甘いマスクで人気を誇った。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう