記事詳細

広島・菊池、1億9000万円 V3へ「もっと引っ張る」

 広島・菊池涼介内野手が21日、広島市のマツダスタジアムで契約交渉に臨み、4500万円増の年俸1億9000万円で更改した。打率2割7分1厘は昨季を下回ったが、14本塁打は自身最多。ベストナインにも輝いた27歳の名二塁手は「来年はもっと引っ張っていけるようにという強い気持ちでいる」と力を込めた。

 球団初の3連覇、34年ぶりの日本一を目指す来季へ「まずは優勝。チーム一丸となってひたすら突き進みたい」と意欲は高い。球団からは、上位打線を組む同学年の田中、丸と3人でまとめ役を期待された。「僕らでまとめていければ、もっと良くなると思う。まずは3人で新井さん1人分の役割ができたらいい」と主力の責任を口にした。

 広島は全ての日本選手が更改を終えた。(金額は推定)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう