記事詳細

白鵬、報酬減額処分に初言及「受け止めるしかない」

 元横綱日馬富士の暴行事件が起きた酒席に同席し、日本相撲協会から報酬減額の処分を受けた横綱白鵬が22日、「正面から受け止めるしかない。一からやっていきたい」と、初めて処分について言及した。東京都墨田区の宮城野部屋での稽古後に取材に応じた。

 白鵬は暴行を防げなかった責任を問われ、来年1月の給与を全額不支給、2月の給与を50%減額とする処分を20日の協会臨時理事会で受けた。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう