記事詳細

本田、右膝の状態に「いいっすよ」 好プレーも敗戦

 パチューカの本田圭佑は、クラブワールドカップ(W杯)の3位決定戦を欠場してこの一戦に備えたが、チームは得点を奪えず、優勝を逃した。

 前半26分に右CKを遠いサイドに蹴り、味方選手がマークを外して頭で合わせたが得点にはつながらなかった。FKでもゴールを狙ったものの、前半終了間際の1本はGK正面で難なく抑えられ、後半には2度、相手の壁に阻まれた。

 クラブW杯期間中にテーピングをすることもあった右膝の状態について、「いいっすよ」と短く話して引き揚げた。(共同)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう