記事詳細

優作、最終世界ランク50位でマスターズ出場へ

 男子ゴルフの今年の世界ランキング対象大会が24日までに全て終了し、31日付の2017年最終ランキングで37歳の宮里優作が来年4月のマスターズ・トーナメント出場権を得られる50位に入った。マスターズは前年最終ランク50位以内が条件の一つ。小平智は51位となり、及ばなかった。

 松山英樹は5位、池田勇太は35位となった。1位はダスティン・ジョンソン、2位はジョーダン・スピース、3位はジャスティン・トーマス(いずれも米国)だった。(共同)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう