記事詳細

DeNA・山崎康、ほぼ倍増の1億5千万円で更改「1億円プレーヤーになれると思ってなかった」

 DeNAの抑えとしてチームの19年ぶりの日本シリーズ進出に貢献した山崎康晃投手が25日、横浜市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、ほぼ倍増となる7千万円増の年俸1億5千万円でサインした。「1億円プレーヤーになりたいとは思っていたけど、なれるとは思っていなかった。素直にうれしい」と笑みを浮かべた。

 今季はリーグ最多タイの68試合に登板して4勝2敗26セーブ、防御率1・64。シーズン途中に不調でクローザーの座を明け渡した時期があったが、ポストシーズンでも存在感を発揮するなど通算100セーブにもあと4に迫った。4年目となる来季へ「優勝を目指して頑張りたい。絶対的な守護神になりたい。年間を通して不動でいたい」と意気込みを口にした。

 これでDeNAは全選手の契約更改を終えた。(金額は推定)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう