記事詳細

貴乃花親方に初の聴取、日馬暴行問題で危機管理委

 元横綱日馬富士の暴行事件で、被害者の平幕貴ノ岩の師匠、貴乃花親方(元横綱)が25日、東京都内で、日本相撲協会危機管理委員会(高野利雄委員長=元名古屋高検検事長)の聴取に初めて応じた。協会の鏡山危機管理部長(元関脇多賀竜)が明らかにした。

 これにより、協会は28日に開く臨時の理事会と評議員会で貴乃花親方の処分を協議することになる。同親方は巡業部長を務めながら秋巡業中の事件の報告を怠り、貴ノ岩への聴取要請を何度も拒否したことが問題視されている。

 貴ノ岩の聴取は19日に実現し、関係者の中では貴乃花親方への聴取だけが残っていた。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう