記事詳細

ソフトバンク・中村晃、“9項目の出来高付き”の1億6000万円でサイン

 ソフトバンクの中村晃外野手が25日、福岡市のヤフオクドームで契約更改交渉に臨み、2000万円増の年俸1億6000万円プラス出来高払いでサインした。2年連続で全試合出場を果たした左の巧打者は「(来季の目標は)143試合しっかり出ること。日本一になること」と抱負を語った。

 交渉にはテレビでおなじみの北村晴男弁護士が代理人として同席した。打撃面を中心に9項目の出来高が付いたそうで、中村晃は「かなりいいものが付いた。1年間しっかり出れば達成できると思う数字」と笑顔。今季途中からトレーナーの個人指導を受けてパワーアップを図っており、来年1月に沖縄・宮古島で鍛え抜いてキャンプに入る。(金額は推定)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう