記事詳細

貴乃花親方、理事会の処分拒絶で法廷闘争も 角界関係者「理事長職あきらめるはずない」 (3/3ページ)

 協会元外部委員で漫画家のやくみつる氏も「白鵬のような力士を指導できるのは、現役時代に実績を残した貴乃花親方しかいない。理事長を目指して地位を固めてくるはずだ」と指摘する。

 組織固めも進んでいるようだ。錣山(しころやま)親方(元関脇寺尾、54)、湊親方(元幕内湊富士、49)、立田川親方(元小結豊真将、36)の3人が時津風一門から離脱したが、前出の関係者はこう明言した。

 「錣山親方は、貴乃花一門への合流が前提ではないなどと説明したが、初場所後の理事選は貴乃花親方に票を入れる。そうでなければ一門を出た意味がない」

 “貴の乱”は周囲を巻き込んで拡大しそうだ。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう