記事詳細

本田、大谷について「知り合いではないが観戦に招待したい」

 サッカーの元日本代表、本田圭佑(パチューカ)が29日、自身の運営する会社が米国のクラブ「オレンジ・カウンティーSC」と提携することを、同クラブの本拠地カリフォルニア州アーバインで発表した。若手の育成などで協力するという。

 本田は「米国サッカーは発展する可能性が高い。世界中の子どもたちに夢を与えられる」と趣旨を説明。プロ野球日本ハムから大リーグ、エンゼルス入りした大谷翔平選手についての米国人記者からの質問には「知り合いではないが観戦に招待したい」と英語で答えた。

 本田はウガンダ、カンボジア、オーストリアでもプロサッカークラブの運営に参画しており、これで4チーム目となる。(共同)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう