記事詳細

ヤンキース、ダルに興味 ラジオ番組で交渉認める

 米大リーグ、ヤンキースのキャッシュマン・ゼネラルマネジャー(GM)は11日、地元ラジオでドジャースからフリーエージェント(FA)になっているダルビッシュ有投手について「素晴らしい投手」と述べて獲得に興味があることを認めた。既に代理人と交渉しているという。

 ダルビッシュは今季の所属先の候補を6球団に絞ったことを自身のツイッターで示唆。米メディアが候補と報じた古巣レンジャーズ、昨季のワールドシリーズ覇者アストロズ、ヤンキース、カブス、ツインズに加え、大リーグ公式サイトはもう1チームがドジャースとみられるとしている。

 キャッシュマンGMは「ダルビッシュが市場に出ている最高クラスの先発投手と認識しているかと聞かれたら、答えは“イエス”だ」としつつ「自分たちが最後に残っているチームの一つになるかは答えられない」と交渉の展望については明言しなかった。ただ、チーム年俸総額が規定額を超えた球団への課徴金(ぜいたく税)への懸念にも言及した。(共同)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう