記事詳細

またまた巡業中に…元日馬富士と稀勢の里が逮捕された平成バブル男と宴 昨年夏、ドンペリで乾杯&記念撮影

 また巡業中、酒席での出来事だ。元横綱日馬富士(33)や横綱稀勢の里(31)が昨年8月の夏巡業中、強要などの容疑で9日に警視庁に逮捕された実業家でタレントの「TOMORO」こと向井朋郎容疑者(31)と酒席を囲み、記念撮影をしていたことが分かった。

 向井容疑者は「平成のバブル男」「六本木のカリスマ」と自称し、竹内力(54)やピーター(65)ら有名人との交流をSNS上でアピール。昨年8月24日にはフェイスブックに「昨夜は、色んな有名力士さん達とドンペリで乾杯させてました」「アイスペールに入ってるのはシャンパンです」「昨夜も銀座のクラブをぐるり…飲みすぎた…」と投稿し、元日馬富士と稀勢の里に挟まれてポーズを決める写真を掲載した。

 この記述が正しければ、飲み会が行われたのは8月23日。昨年の巡業スケジュールをみると、23、24の両日、東京都内で夏巡業が行われていた。

 一連の騒動の発端となった元日馬富士の暴行事件も昨年11月の秋巡業中に起きている。

 日本相撲協会広報部は夕刊フジの取材に「問い合わせで初めて知った。本人たちはこの人物(向井容疑者)については知らないと言っているが、参加したことは間違いないだろう。向井容疑者が飲み会を主催したのか出席者だったのかも分からない」と回答。巡業中の力士の行動に関しては「普通に飲みに行く感覚だったと思うが、厳しく改め、慎まないといけない」とコメントした。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース