記事詳細

本田、フル出場でアシスト 制度の高いキックでお膳立て

 サッカーのメキシコ1部リーグ、パチューカの本田圭佑は13日、敵地でのアメリカ戦にフル出場し、0-1の後半開始直後にCKを蹴って同点ゴールをアシストした。試合は2-2で引き分けた。

 パチューカの本田が精度の高い左足キックで、一時同点に追い付くゴールをお膳立てした。後半開始直後、右CKで速いボールを蹴り、味方選手の頭に合わせた。

 試合後、本田は無言で会場を後にした。アロンソ監督は「起用の面で全く問題ない。彼はさらに能力を発揮し、チームに貢献できると信じている」と絶賛した。(共同)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう