記事詳細

ギグス氏がウェールズ代表の監督就任

 ウェールズ・サッカー協会は15日、イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドで活躍したライアン・ギグス氏の代表監督就任を発表した。契約期間は4年。昨年11月に退任し、サンダーランドの監督に就任したクリス・コールマン氏の後任となる。44歳のギグス氏は2014年に現役を引退し、その後はマンチェスター・ユナイテッドでコーチを務めた。(ロイター=共同)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう