記事詳細

オリックス・小谷野、38歳迎えるシーズンへ「とことん楽しむ」

 オリックスの小谷野栄一内野手が15日、千葉県柏市で練習を公開し、38歳を迎えるシーズンに向け「今年もユニホームを着させてもらえるなら、とことん楽しんでいきたい」と明るい表情で話した。打撃練習の前には、腹圧を鍛えるために風船を膨らませるトレーニングを披露した。

 昨季は130試合に出場。3年契約を終え、単年契約となった今季も「打点、四球、盗塁だって増やしたい」と向上心を口にした。

 リトルシニアでのチームメートで、中日の入団テストを受ける予定の松坂大輔投手には「合格してほしい。交流戦で対決したい」とエールを送った。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう