記事詳細

鶴竜、一人横綱で6連勝「自分の相撲に集中するだけ」

  大相撲初場所6日目(19日、両国国技館)鶴竜は琴奨菊の寄りに後退したが、右上手を引いて残し、形勢を逆転させた。最後は胸を合わせて寄り切り、6連勝とした。「ちょっと後手に回ったけど残せた。一気に出てくるのを注意していた」とうなずいた。

 白鵬に続いて稀勢の里も休場し、4場所連続休場明けの場所で一人横綱になった。日に日に重圧が増してくることも予想されるが「自分の相撲に集中するだけ。気にしない。もっともっと落ち着いて取れると思う」と好調ぶりを実感している様子だった。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう