記事詳細

「まずは第一段階」松坂が中日入団、年俸1500万円 背番号「99」 

 日米通算164勝を挙げ、昨季ソフトバンクを戦力外となった松坂大輔投手(37)の中日入団が23日、決まった。ナゴヤ球場の室内練習場で、非公開で行われた入団テストに合格。背番号は「99」に決定し「ほっとしている。(テストは)久しぶりの緊張感の中だった」と表情を崩さず話した。年俸は1500万円で、沖縄・北谷での1軍キャンプに参加予定。

 2015年に加入したソフトバンクでは右肩の故障に苦しみ、3年間で1軍登板はわずか1試合だった。テストでの加入については「諦めることはしたくなかった。投げ切って終わりたいという気持ちだけだった」と語った。中日の森繁和監督は「10勝、20勝しろ、とは言わない。これまでやってきたことがある。うちのチームでどれだけ出し切ってくれるか」と期待した。

 松坂は1999年、神奈川・横浜高からドラフト1位で西武に入団し、06年までに108勝60敗1セーブの実績を残した。米大リーグのレッドソックスに移籍した07年はワールドシリーズ制覇に貢献した。大リーグでは56勝43敗1セーブ。(金額は推定)

松坂大輔「まずは第一段階。ここ何年も投げられていないので、まずは元気に投げている姿を目いっぱい見せつけたい。(ソフトバンク)ホークスにいたときも球場で声を掛けられ、その声に支えられて復帰したいと思ってきた。その人たちのためにも1軍のマウンドを目指す」

中日・森監督「変化球も何種類か投げてくれて、ずっと(練習を)やってきているということが分かった。この時期に投げられるということも分かった。本人が野球をやり尽くしてないなら、やり尽くせばいい。練習メニューを渡してどこまでついていけるか、今後楽しみにしている」

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう