記事詳細

西武からFA加入の巨人・野上「緊張しました。友だちいないので」 頼みの綱は同級生の山口俊だが… (1/2ページ)

 西武からフリーエージェント(FA)宣言し、巨人に新加入した野上亮磨投手(30)。新天地で第一の関門は「友だちづくり」だが、数少ないツテが旧知の山口俊投手(30)だ。

 熊本での自主トレを打ち上げた野上は24日、移籍後初めて川崎市のジャイアンツ球場を訪れ顔見せ。「施設にエレベーターがあるのに驚いた。ウエートルームは西武ドームの2倍。すごくいいなと思った」と施設の充実ぶりに目を輝かせた。

 野上ら1軍キャンプに帯同する選手は、27日から宮崎に入って合同自主トレを行うため、この日は荷物出しに備え菅野、坂本ら主力級もズラリ。野上には初対面の選手も多く、練習もそこそこに挨拶回りに追われたが、「緊張しました。誰が誰か分からないです。友だちがいないので、つくれたらいいと思います」と転校生の心境を語った。

 “転校”初日に練習や顔つなぎに付き合ってもらったのは、ソフトバンクから昨季FA加入した森福だった。同じパ・リーグ時代に交流を深めたが、2軍スタートの森福とはキャンプでは離ればなれになってしまう。

 ひとりぼっちのキャンプインを避ける頼みの綱が、同じくFAで横浜DeNAから昨季加入した山口俊だ。「同級生なので。高校時代に公式戦でやっています」。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース