記事詳細

ヤクルト・バレンティンが来日「去年はすごく悔しかった

 ヤクルトのバレンティンが28日、来日した成田空港で「全試合に出て30本塁打、打率3割」と来日8年目となる今季の目標を語った。昨季は32本塁打、80打点をマークしたが、チームは歴代ワーストの96敗で最下位に沈んだ。「去年はすごく悔しかった。勝利に貢献したい」と主軸としての自覚を口にした。

 入団2年目のブキャナンも来日。開幕投手の候補にも挙がりそうで「どの日でも投げるが、もし開幕投手となれば名誉に感じて投げたい」と笑顔で話した。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう