記事詳細

DeNA・ウィーランド、投打とも課題は「本塁打」

 昨季10勝を挙げたDeNAのウィーランドが28日、羽田空港に来日し、投打の課題として「本塁打」を掲げた。昨季浴びた14発はチームワーストで「特に丸(広島)には打たれている。相手を知ることが必要だ」。さらに3本塁打をマークした打撃でも「1本は必ず打ちたいね」と意欲を示した。

 ラミレス監督から開幕投手候補の一人に挙げられるが「光栄だが、正直に言うとあまり興味がない。自分にとって大事なのは開幕ローテに入ること」と自然体だった。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう