記事詳細

仰天!貴一門会に八角部屋付き親方出席のワケ 貴親方は表情明るく、勢力拡大に手応えか (1/2ページ)

 日本相撲協会の理事選(2月2日投票)に向けて地殻変動が起こっている。大相撲初場所(東京・両国国技館)が千秋楽を迎えた28日、貴乃花部屋の打ち上げパーティーが都内ホテルで行われ、貴乃花親方(45)=元横綱=と対立を深める八角理事長(54)=元横綱北勝海=の八角部屋付きである陣幕親方(57)=元前頭富士乃真=の姿があったのだ。同親方は貴乃花親方の長男で靴職人の花田優一(22)の妻の父。八角理事長のおひざ元から離脱者が出るのか。

 「今度の理事選で、貴乃花一門から2人出馬するらしい…」。千秋楽の舞台裏では、親方衆の間でこんな噂がささやかれていたという。

 26日に都内で開かれた貴乃花一門の一門会では、理事選へ向け3つのプランが検討されたといわれる。(1)貴乃花親方が出馬(2)貴乃花親方が出馬を見送り、阿武松親方=元関脇益荒雄=、もしくは錣山親方=元関脇寺尾=を擁立(3)勢力拡大の流れに乗って2人擁立-で、このうち(3)の公算が大きくなった可能性がある。

 前回(2016年)の理事選で、貴乃花親方は9票を獲得して当選した。現状の貴乃花一門は、所属の親方が8人。さらに時津風一門を飛び出し、26日の一門会に出席するなど共同歩調を取る錣山親方、湊親方=元幕内湊富士=と、立田川親方=元小結豊真将=の3人も“貴乃花グループ”の一員と目されている。これで11人。

 そこに八角部屋の部屋付き親方である陣幕親方が姿を見せたのだから穏やかではない。会場には陣幕親方の娘と結婚した花田優一の姿もあった。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース