記事詳細

広島、V3へ活気充満 緒方監督「選手がいい表情でそろって安心した」

 球団史上初のセ・リーグ3連覇に向け、広島が宮崎県日南市の天福球場で始動した。寒さが残り、あいにくの雨に見舞われたものの、室内練習場で明るい雰囲気の中、全体練習をスタートさせ、緒方監督は「選手がいい表情でそろって安心した」と胸をなで下ろした。

 昨季はクライマックスシリーズで敗退しただけに、円陣では、新選手会長の会沢が「去年の借りは今年返しましょう」と呼び掛けた。活気ある練習が始まり、キャッチボールやノックを受けるなどして汗を流した。

 ブルペンでは4年目の塹江や3年目の高橋樹らが初日から精力的にアピール。「昨年よりさらに目指す野球の質を上げていきたい。2年悔しい思いをしているから、今年は日本一を勝ち取るシーズンに」との監督のもくろみは、若い投手陣の成長に託されている。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう