記事詳細

錦織、決勝に進出「日に日にプレーは良くなっている」

 男子テニスで世界ランキング27位の錦織圭(日清食品)が2日、米テキサス州ダラスで行われたツアー下部大会のシングルス準決勝で世界234位の荘吉生(台湾)に6-4、6-4で勝ち、決勝に進出した。

 錦織は昨夏に右手首の腱を痛めて長期離脱。今季は四大大会第1戦の全豪オープンなどを欠場し、23日にツアー下部大会で実戦に復帰した。第1シードで臨んだ今大会の1回戦で復帰後初勝利を挙げた。(共同)

錦織圭「日に日にプレーは良くなっている。サーブだったり、フォアだったり、いいショットも出始めている。(決勝は)今日以上のプレーができないと勝てない相手。頑張りたい」

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう