記事詳細

ヤクルト・青木が沖縄入り「いよいよだな」 宮本コーチとの関係も注目

 米大リーグ・メッツを自由契約になり7年ぶりにヤクルトに復帰した青木宣親外野手(36)がキャンプ地沖縄入り。6日に入団会見を行い、浦添キャンプには7日に始まる第2クールから合流する。3年契約で総額10億円(推定)。背番号は、渡米直前の「1」は山田に渡っているため、プロ入り当初の「23」に。「ちょっと遅れたけど、いよいよだな、という気持ち。心機一転、頑張っていきたい」と語った。

 6年のブランクがある日本の投手への対応、渡米前には微妙といわれた宮本ヘッドコーチとの関係は不安半分、楽しみ半分で注目される。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう