記事詳細

【松本秀夫 プロ野球実況中継】粗削りで豪快、昔の野球を懐かしむ…大洋OB・土井淳氏「工場の粉塵で試合が中断」 (1/2ページ)

 今月3日、富士通スタジアム川崎(旧・川崎球場)で「川崎球場、今からみるか昔からみるか」というイベントを行いました。照明灯や外野フェンスなどにかつての面影が残るスタジアムで、昔話に花を咲かせるトークショーです。

 ゲストは第一部がロッテOBの愛甲猛さん(55)、前田幸長さん(47)、近鉄OBの村田辰美さん(65)。第二部が大洋OBの土井淳さん(84)と中塚政幸さん(72)でした。

 村田さん「川崎は雨で中止が多かったから、シーズン終盤に1週間続けてロッテとやったりしましたね」

 愛甲さん「有藤監督時代、雨でグラウンドが使えなかった日に、みんなそろってバッティングセンターで練習したのはいい思い出です」

 前田さん「近鉄のトレーバーという外国人選手と乱闘になった試合後、宿舎にトレーバーが殴り込みにくるって噂が流れました」

 どれも時代を感じさせる話です。大洋時代はもっとスゴい。

 中塚さん「球場には川崎駅から歩いてきたんですが、途中で(酔いつぶれてか)道に人がよく倒れてましたよ」

 土井さん「当時は戦後の復興期。川崎の工場がフル稼働していたから、風向きによっては粉塵(ふんじん)でボールが見えなくなって中断していました」

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース