記事詳細

吉田沙保里、実戦復帰に言及「迷いつつ決めたい」

 リオデジャネイロ五輪後から休養を続けているレスリング女子の吉田沙保里(至学館大職)が7日、実戦復帰について「出ると決めて調整がうまくいくとしたら、負けたくない。気持ちがないままマットに上がるのは私の中で許せないので、もう少し迷いつつ決めたい」と語った。

 吉田は日本代表コーチを兼任しており、この日は男女3スタイルの合同合宿で指導に当たった。日本協会の栄和人強化本部長は「練習に専念すれば五輪に出られるぐらいの強さはある。ただ、12月の全日本選手権に出ないなら、引退を考えてもいいと思う」と話した。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう