記事詳細

巨人・畠、松井臨時コーチに内角攻め「緊張した」

 巨人春季キャンプ(7日、宮崎)2年目の畠が投球練習中に、臨時コーチの松井氏がバットを持って打席に立った。「テレビの向こうにいた方。緊張した」と言いながらも切れのある球を内角に投げ込み、「直球に力があるなと思った」と評価された。

 6日に初めて会った際には「後半戦で6勝、頑張ったね」と昨季の活躍を褒められ「見ていてくださって、ありがたかった」と感激していた期待の若手が、大先輩に自分の長所をアピールした。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう