記事詳細

貴乃花親方への当てつけ? 花田虎上氏が弟の天敵とタッグ結成「白鵬を目指して頑張って」

 世間の目をオリンピックに独占させないとばかりに、大相撲にまたもやハプニングが起こった。横綱白鵬(32)主催の世界少年相撲大会『第8回白鵬杯』が12日、両国国技館で開催され、元横綱3代目若乃花の花田虎上(47)が登場。土俵上で白鵬とトークショーを行ったのだ。

 ふたりは初対面で、こんな時期にわざわざ共演するのは、花田の実弟・貴乃花親方(45)に対する当てつけ以外の何物でもないだろう。

 白鵬は「入門したときから(花田氏の現役時代の)映像を見ていた。(対戦相手は)取りづらいんだろうなあと思っていた」と持ち上げ、花田氏は「僕のようにあまり大きくない力士でも努力して稽古を積めば強くなれる。白鵬を目指して頑張って」と参加者にエールを送った。角界の暴力問題や、貴乃花親方が落選した理事選に関する話題には触れなかった。

 白鵬は元横綱日馬富士が貴乃花部屋の十両貴ノ岩へ暴行した際に同席。貴乃花親方の怒りが白鵬にも向けられていることは、当然花田も知っているはず。

 若貴兄弟は10年以上断絶が続いているが、呼んだ白鵬も白鵬なら、依頼を受けた花田も花田。まさかのタッグ結成は、貴乃花親方に対する敵意という部分で思惑が一致したということか。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう