記事詳細

G大阪・遠藤、プロ20年目38歳の本音 伝説の“コロコロPK”復活は?「動体視力が戻ればやるよ」 (1/2ページ)

 26年目を迎えたサッカーJリーグが23日、史上初めての平日ナイターで開幕(鳥栖-神戸戦=ベアスタ)。注目のひとりは復活をかける元日本代表MF遠藤保仁(38)=G大阪=だ。チームは2季連続無冠で昨季はリーグ戦10位と低迷。限界説もささやかれ始めたベテランの本音に迫った。(聞き手・久保武司)

 --プロ20年目。あと2年で40歳

 遠藤「アハハ、相撲の貴乃花の話題に負けないようにこちらも踏ん張りますよ」

 --ブラジル代表監督候補ともいわれたクルピ新監督が就任

 「(マンチェスター・ユナイテッドで日本代表MF香川を獲得した)ファーガソンみたいな監督さんだね。練習も戦術も基本的にすべてコーチ任せ。気づいたときにパッといってくれる監督さんです」

 --もう一度聞くが、40歳まで、あと2年

 「えっ? やめさせたいの?(笑) でもね、この監督になって改めてサッカーが楽しくなったから。17歳だろうが40歳だろうが、年齢は全く関係ないって感じ。ピッチでちゃんとしていれば出してくれる。すごくチームにはいいと思うよ」

 --伝説の“コロコロPK”復活の可能性は

 「今蹴っているPKが飽きたらやってもいいね(笑)。でも、あれは目の問題があるんだよ」

 --目?衰えている?

 「目は感じるね。0・00何秒差なんだけどね…あのPKは。イチローさんも言っていたじゃない? 動体視力が年齢によって落ちるでしょ。でもね、やっていれば復活するし。(動体視力が)戻れば(コロコロPKは)やれますよ」

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース