記事詳細

珍名力士、春場所で誕生「朝阪神虎吉」は阪神ファン?

 日本相撲協会は26日、大相撲春場所(3月11日初日=エディオンアリーナ大阪)の新番付を発表した。

 春場所でも珍名力士が誕生する。西序二段67枚目の朝塩本(17)=高砂部屋=が朝阪神虎吉(あさはんしん・とらきち)に改名。一昨年春場所で初土俵を踏み、初場所は自己最高位の西序二段40枚目で2勝5敗と負け越したが、ご当地場所(大阪府泉大津市出身)で“猛虎フィーバー”を巻き起こしたい。

 東序二段77枚目の海渡(うみわたり)(21)=宮城野部屋=は、海猿(うみざる)に改名。映画化もされて大ヒットしたフジテレビのドラマにあやかり、大出世といきたいところだ。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース