記事詳細

高木菜那、快挙の裏に妹・美帆との微妙な距離感 父・愛徳さんが感じた長女らしい気遣い「もう勉強したくない」 平昌五輪 (2/2ページ)

 妹同様、小、中学ではサッカーにも熱中。「ポジションは姉ちゃんがサイドバックで駆け上がるタイプ、妹はフォワードでした」と愛徳さん。一瞬のスキを突いて攻撃参加する勘が、最終コーナーでの劇的な逆転につながったのかもしれない。

 報奨金は、日本オリンピック委員会(JOC)と、日本スケート連盟からそれぞれ、金メダルに500万円、銀メダルに200万円、銅メダルに100万円が贈られる。菜那は金メダル2つで計2000万円。さらに、日本電産サンキョーからの報奨金は、14年ソチ五輪で金メダルに2000万円だったため(今大会の金額は未発表)、4000万円が追加されて、計6000万円となる可能性もある。美帆は計1600万円となる。菜那は昨季痛めた右膝故障を抱えているため休養に入る予定。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース