記事詳細

WBC、ネリを無期限資格停止「プロフェッショナリズムに反している」

 WBC(世界ボクシング評議会)は2日(日本時間3日)、1日に両国国技館で行われたバンタム級タイトルマッチで、前日計量での体重超過により王座を剥脱された前王者ルイス・ネリ(23)=メキシコ=を、無期限の資格停止処分とする声明を発表した。

 1回目の計量でリミットの53・5キロを2・3キロ上回る55・8キロで、2時間後の再計量も1・3キロ超過の54・8キロだった。WBCは「プロフェッショナリズムに反している。許容できない」とした。

 試合では、元同級王者山中慎介(35)=帝拳=に2回TKO勝ちし、ファンからも批判が集中していた。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう